教育機関の方へ

演劇教育とは全員主役の授業です。

人生は誰しもが主人公です。
演劇教育では、一人一人の存在を認め合い、役割を与える事で生きる力を育みます。
お互いの存在や違いを認め合い、年齢・性別・国境を越えてコミュニケーションを取ります。

言葉の意味は読み書きだけでは理解できません。
言葉が身近になる事で言葉の意味をより大切に持ちます。
演劇教育は創造的思考や制作意欲を上げコミュニケーション能力を育み社会への積極性を図り、
子どもたちが自分たちの手で本当の未来の切り開く為の「人間力」を身につけます。

答えがないのが演劇授業です。

人生には答えはありません。
AIやテクノロジーが発達していく中、スマートフォンやコンピューターが生活・仕事・勉強に必須となる時代になりました。
「自分自身で考え、自分自身の意見を相手にどう伝えることが出来るか」という事こそが生きる力に繋がります。
演劇の授業は、答えを覚える必要はありません。
仲間と協力し合いながら、自分の考える力を育むことが未来の自分に繋がります。
生きるための授業です。

=演劇教育は人生と同じなのです。

演劇教育では、どんなことをしたらいいのか?

・立ち方,発声,滑舌,アクセントなどの基礎練習
・準備体操
・効率的で目的を達成する為のロールプレイング
・自分の意見や感情を伝える為のトレーニング
・脚本の本読み
・キャスティング
・ダンスの振り入れ
・立ち稽古
詳しい資料は、下記のお問い合わせよりご連絡ください。小池より資料を送付いたします。

演劇教育は、生徒一人一人の個性を尊重し、
可能性を広げていきます。目的に合わせ、
演劇教育活用したサポートしておりますので、まずはお問い合わせください

CONTACT

お名前

メールアドレス

お問い合わせ内容

Copyright © 2018 J-journey, LLC. All Rights Reserved.